九大等合格多数!

voices 02032017 3.jpg

 

合格者たちの声

 

(ごく一部のご紹介です。教室にて彼らの手書き原稿をお見せできます)

 

 

 

Voice 1. S大学医学部 T.K.さん

 

「けれども私はあきらめませんでした。可能性が全くないわけではないのだから、やるしかないのだと思えたのです。途中何度もくじけそうになりました。しかし『私は国立大学の医学部に受かるためにやってきたのだ。』と言い聞かせ、最後の最後まで合格を信じてきました。そして今、この合格体験記を書いているわけです。」

 

 

 

Voice 2. K大学理学部 K.O.

 

「先生は基礎問題を重点的にやらせてくれました。『なんでだろう、こんな基礎いくらやっても意味があるのだろうか』そう思いながら二年生の春休みが終わり模試を受けてみると今まで物理の偏差値は35が良い所だったのに52まで上がっていました。私もビックリしました。それから苦手だった物理の成績が鰻のぼりでした。そして私は先生にこう言われました。『基礎がしっかりしてないと成績なんて伸びないよ』まさにその通りでした。一つ一つ奥の奥まで理解しなければ何も意味がなく、おもしろくない。この塾は奥の奥までしっかり理解でき、何よりも最後の最後までしっかりサポート、そしてアドバイスをしてくれる塾です。」

 

 

 

Voice 3. K大学外国語学部英米語科 M.S.さん

 

「私は二十八歳という年齢でこの塾へ通い始めました。現役時代は大学受験というものから退いていて、初めは戸惑う事も多々ありましたが、何とか合格することができました。・・・ここで何かを学ぶみなさん方にとって、このような先生にお目にかかることは滅多にないのでは?と思います。一般の勉強と同時に、先生のお人柄にも個人的には目を見張るものがあり、感嘆する日々でもありました。そういう所で学習できる学生さん達は、すごく恵まれているのではないかと思います。約一年半もの間、付き添って頂き、ありがとうございました。」

 

 

 

Voice 4. K大学医学部看護学科 Y.T.

 

「先生に『小論文はどのように勉強したらいいでしょうか』と尋ねたのに対して、先生は、「新聞の社説を読んで要約してみましょう」と私に言いました。その効果で、ぐんと、文章を書く力がついてきたのが、実感できるようになりました。・・・そして、いよいよ入試当日。その日は、かなり冷え込んで寒かった。そして、K大の看護学科の受験者は491人。・・・これは例年になく厳しい戦いになるぞと思いました。それから約五時間後、戦いは終った。・・・小論文は、完璧に近いくらいできました。」

 

 

 

Voice 5. K大学看護学部 T.A.さん

 

「どこの塾に入るか悩んでいる人は、この塾に入ることを薦めます。一番の理由は、自分のレベルに合ったところから授業を始め、無理をせずに、レベルを上げていくことができるからです。また、先生の口癖は『僕の言う通りにしたら、必ずできるようになる!!』です。この言葉を信用できないかもしれませんが、本当に先生の言う通りにしたら、できるようになり、成績が上がります。私は、先生だったから、合格することが出来ました。」

 

 

 

Voice 6 高卒認定試験全科目合格 D大学薬学部 A.K.さん

 

「私は、高校中退で20才まで、あちこちで働き一人で生活していました。楽しいこともありましたが、いつもその時で一杯で将来のことを考えない様にしていました。・・・その時、親に資格や学歴を身に付ければといわれました。私は、いつもマイナス思考な自分を変えるチャンスと思い高卒認定をまず取ることに決めました。・・・私は、覚える事、集中、努力が大の苦手で、中学も勉強ができる方ではなく、高校も殆ど行ってないので、高認に対してやる気はあったけど、受かるか心配でした。・・・上谷川先生は『大丈夫。受からせるよ』と自信満々に言っていて、私は現実はそんな甘くないでしょと思いながらも、先生から数学、英語、化学を習いました。結果、受かったのです。親や友達からは奇跡と言われました。嬉しかった。私はこの塾に入っているたった5ヶ月間で学び、高認と大学に入れてもらったのです。」

 

 

 

Voice 7. Yリハビリテーション学院理学療法  H.M.さん(38歳、主婦)

 

「私は、Yリハビリテーション学院に入るためにこの塾に通い始めました。まず、見学をした後すぐにこの塾に入りました。最初の一日目は少し緊張しましたが、先生の丁寧な指導のおかげで、すぐ慣れていき週一だったのが二、三と増えていき、最終的には週四回通いました。・・・先生が教えてくれたところだけ家に帰って復習しました。そうすることでしっかり基礎を固めることができいろんな問題もきちんと理解することができるようになりました。・・・特に小論文は何度も添削してもらい、そのたびに適切なアドバイスをもらいました。私は先生のおかげで小論文が書けるようになりました。」

 

 

 

Voice 8. K大学リハビリテーション学部 T.N.

 

「僕がこの理先生の塾に入ったのは、・・・『姉が学校の定期試験で10点しかとれなかった教科が次のテスト時に90点もとれるようになったから、』と親に薦められたからです。・・・では早速この塾のことについて説明します。・・・生徒の年齢の幅はもちろん、学校受験から資格取得といったそれぞれのやりたい学習があり、それを理先生一人でうけもっています。そんな広い幅を教えることが出来るのか、と思うでしょうが出来るのが理先生なのです。・・・分からないときは理先生の解説を聞いて繰り返し分かるまで解かされます。理先生の分かりやすい解説と個性的なキャラクターが素敵すぎて最終的には二年半以上通うことになりました。」

 

 

 

Voice 9. 自衛隊一般曹候補学生 K.N.

 

「私は小学校からずっと自衛隊に入って活躍したいと思っていました。・・・だから勉強しなくては自分の夢は崩れると思い、私はタウンページを片手に塾を探していました。そしたら、この塾が目に止まりそこに入って勉強しようと決意しました。なぜそこで勉強しようと思ったのかとよく私は知り合いに尋ねられましたが、私は先生に『僕に任せれば絶対大丈夫です』と言われた時、この先生なら信用できると思ったからです。」